​レントゲン

エックス線検査とも呼ばれ、触診ではわからない体内の異常を検査することができます。

超音波検査

超音波を体に当て、臓器や腫瘍、動脈の状態を検査することが可能です。

妊婦や乳幼児でも検査ができます。

骨塩定量検査

骨の健康状態を検査します。

PWV/ABI.TBI

手足の血圧波形や圧力の差を測定し、動脈硬化や動脈閉塞の程度を検査します。

上部内視鏡検査

鼻や口から内視鏡を入れて食道・胃・十二指腸の異常の有無を調べる検査です。

心電図検査

心電図を計測し、不整脈や狭心症の有無などを確認します。

また、小型で装着可能なホルター心電図を用いて、心電図を24時間モニタすることも可能です。

CT

身体を輪切りにした断面像が得られ、身体の内部の構造を詳しく調べることができる検査です。

眼底カメラ

眼の奥の神経と血管の状態、出血の有無を調べる検査です。